シートバッグ

シートバッグ


市販のシートバッグはどんどんと小型化し、そこに入れる道具も軽量小型化しています。コゼバッグではそんな進化するバッグとは反対に、”いざという時たくさん入るシートバッグ”を作りました。もちろんパンク修理キットと簡易工具だけが入った状態でもサイドのハーネスを絞ればシートバッグはコンパクトにまとまり、レインジャケットやうっかりの拾い物、無人販売で買ってしまったお野菜やライド時のおにぎりセットなどはパッキングを工夫すれば見た目以上に入るシートバッグです。

舶来物にあるようなゴツくていかにも”旅をします”的な大型シートバッグではなく、普段のライドにプラスアルファ入る生活に馴染みやすい大きさで、かつシートポストの出ないサイズの方でもタイヤに擦ることなく取り付けができるシートバッグを目指しました。

サイクリングでもポタリングでもちょっと街乗りでも、車種やスタイルに関係なく馴染むデザイン、大きさに仕上がっています。

重心が高くなりすぎず、サドルが振られることも少ないサドルバッグです。

*サドル下部のレールとタイヤのクリアランスが20cm以下の場合はタイヤと干渉する恐れがあります。


サイズ   幅9.5cm マチ14cm  高29cm(ロールを巻いた状態)

金額   14040円(税込)




シートバッグがあってよかった、という具体例はこちらのコゼログをどうぞ。(さらにもう一つ試作時にあってよかったと思った場面はこちら

Cosset-Bags/コゼバッグ

ハンドメイドでメッセンジャーバッグをはじめさまざまなサイクリンググッズを作るCosset-Bags/コゼバッグのウェブサイトです。