フレームバッグ

フレームバッグ

ロードバイクやマウンテンバイクで出かけるとき、少し肌寒い日や、雨が降りそうなときの為に着るジャケットや、携帯ポンプ、工具、スペアチューブ、バナナなどのかさばる補給食、これらをジャージのポケットに入れたり、大きさを持て余すデイパックに入れて、ロングライドに出かけたとき、背中に重さを感じて走ることに集中できなかったことはないでしょうか?

フレームバッグは、オーダーメイドにて作成することにより、自転車の前三角のデッドスペースを有効活用することができる自転車に取り付けるバッグです。 素材は、コーデュラポリエステルや帆布など、ストックの中から適した素材の範囲内で選んで頂けます。

自転車のフレームサイズと、希望されるバッグのカタチによって容量が異なりますが,標準的なサイズのフルサイズのフレームバッグで、ワインのビンを入れるて走ることも可能です。

重めのU字ロックを入れても問題ありませんので、街中での使用でも便利に使えるはずです。

オーダーする際は自転車をお持ちください。また、自転車を持ってくることが難しい場合はご予約の際にお伝えください。フレームバッグをオーダーするために必要なフレームの採寸手順や大事なポイントをお知らせします。

自転車にぴったりのフレームバッグはスムースなペダリングに繋がります。

¥16200~

フレームバッグはアトリエ展示受注会でのオーダーになります。

Cosset-Bags/コゼバッグ

ハンドメイドでメッセンジャーバッグをはじめさまざまなサイクリンググッズを作るCosset-Bags/コゼバッグのウェブサイトです。